ストップ老化と疲れは活性酸素対策で|内側から健康づくり

薬

老化の元

Medicine

活性酸素は体を酸化させて老化を早めてしまい健康を害する物質です。加齢や生活習慣によって活性酸素に対抗する酵素などが減少してしまいますから、抗酸化作用のある食品を意識的に取るようにして、サプリメントも活用していきましょう。

Read More

活性酸素に効果

Medicine

活性酸素とは人間が生きている限り常にあるものであり、この活性酸素の影響で老化が早まることがあります。この活性酸素を取り除くなら水素を選ぶといいでしょう。良質ナ水素を取り入れることで老化を防ぐ効果が期待できます。

Read More

活性酸素の働き

肌の老化はこれが原因かもしれません。活性酸素の基礎知識を知っておくことで気持ちの良い生活を送ることができますよ。

活性酸素とは

Medicine

活性酸素とは、呼吸などによって体内に取り入れられた酸素が、何らかの影響によって変化した物質のことです。 活性酸素はもとの酸素と比べると、他の物質を酸化させる力が大変強いと言えます。 殺菌力が高く、ウイルスや有害な細菌を体内でやっつける役割を果たしていますが、 その量が増えすぎると、正常な細胞へも攻撃を開始し、人体に様々な悪影響があると言われています。 主なものとして、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、がんなどの病気を引き起こすなど、深刻な疾患への関与が解明されています。 生死にかかわる疾患の他にも、白内障や老人性痴呆などの病気にも関与し、 さらにシミやシワなどの目に見える老化現象へも深く関与することが分かっています。

過剰増加を避けるために

人体には活性酸素の強力な作用にも負けないよう、急激な酸化を防止する機能も備わっています。 しかしその機能も、喫煙や過度の飲酒、日々のストレスなどで影響力が弱まってきます。 日常生活の中で疲れやすくなったり、肌にシミが目立ってきたと感じるなどの場合、 活性酸素の過剰発生も考えられますので、減らす努力が必要でしょう。 まず、喫煙や過度の飲酒は活性酸素の過剰増加につながるため、控えましょう。 また、軽めの運動をしたりストレスを発散させるなど、健康的に過ごせるよう気を配りましょう。 紫外線も活性酸素の増加につながりますので、外に出るときは必ず日焼け止め剤を塗ると良いでしょう。 さらに、食生活の改善も有効です。 活性酸素の働きを抑えるために、ビタミンCやビタミンEをバランス良く摂りましょう。 食事で摂りづらい場合は、サプリメントなど健康食品を利用するのも良いでしょう。

コエンザイム

Medicine

活性酸素は、体に悪い影響を与える成分です。ストレスを感じるだけで溜まってしまいます。活性酸素は、コエンザイムQ10を取り入れると抑えられるそうです。商品を安さで選ぶ人もいますが、大切なことは、体に合ったものを取り入れることだと言われています。

Read More